読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽麗塔 ネタバレ 犯人【アナと雪の女王ばりの殺戮シーンがぁぁぁ】

※ネタバレ考慮ありません!!※

 

 

幽麗塔は昭和29年頃の神戸を舞台とするサスペンス漫画です。

とある時計塔に眠る財宝をめぐって、人がたくさん殺されます。

 

 

時計塔に関連する殺人犯は、死番虫。

その正体は、陣羽笛警部

 

考察サイトはいろいろあるようですが、

ここのサイトが私と近い意見でした。

awomaningrey.seesaa.net

 

 

死番虫って?

時計塔に近づく者を殺そうとする

白仮面+厚手コートの人間。

正体不明すぎて死番虫、と

太一が名づけました。

 

名前の由来となった虫の死番虫って?

家の中によくいる虫らしいです。

丸部さんも1巻ラストでプチッとつぶしてましたね。

 

時計塔+人殺しってことで

シバンムシのシバンとは死番、つまり死の番人を意味するが、これは英名のdeath-watch beetleに由来する。ヨーロッパ産の木材食のマダラシバンムシの成虫は、頭部を家屋建材などに打ち付けて「カチ・カチ・カチ……」と発音して雌雄間の交信を行うが、これを死神が持つ死の秒読みの時計、すなわちdeath-watchの音とする俗信があり、先述の英名の由来となった。 

 という性質から思いついたらしいです。

なんという太一の厨二スキル。

だてにカストリ読んでない。

 

不思議なこと

いつのまにか、

みんなそう呼びはじめたこと。

共通敵なので、当然なのかな…?

 

1巻で、太一が

「今日からお前をそう呼ぼう」

思った直後に、

丸部さんが虫の死番虫をつぶしていたこと。

 

 

ただの偶然かと思ってましたが、

後半の盗聴スキル的に、

やらかしてても不思議じゃない…!

 

諸悪?の根源

引用したブログのとおり、

犯人は死番虫=陣羽笛警部

その被害を広めたのは丸部検事

だとは思うのですが…

 

越後谷伊兵衛が

時計塔作らなきゃよかったんじゃ…

(あと江戸時代後期にそんな大きな

 時計塔作れるかな…明治初期ならわかるけど)

 

と思ってしまいました。

話がはじまらないか!

 

awomaningrey.seesaa.net