読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽麗塔 ジンバブエ警部 ネタバレ【まさかまさかの正体とは】

幽麗塔でかなり重要な役割を果たす

陣羽笛(ジンバブエ)警部。


その正体は…

 

※この先、ネタバレ

 

 

死番虫!!!


幽霊塔のもともとの持ち主を
拷問しただけでなく、
邪魔な人々を次々殺していく
残忍な殺人者ですね。


と思いきや、テツオに
「俺は誰も殺したくなかった
と打ち明けたりしています。


詳しいネタバレは
ここのサイトが面白かったので
見てみてください。

awomaningrey.seesaa.net



この記事では
陣羽笛警部を特集いたします☆

 

 



陣羽笛警部の初登場

1巻
最初から警部として登場。

丸部から、
天野太一の身元調査を
するように言われます。


丸部と組んでいるため、
幽霊塔の花園さん殺害事件、
丸部親子の上京時の警護、
幽霊塔の宝探しと
重要な箇所には
すべて絡んでいました。



陣羽笛警部の見た目


小太り
ちょび髭
山高帽
と、ちょっと大正時代っぽい雰囲気。
コ〇ンの、〇暮警部を思い出しますね。


陣羽笛警部の仕事っぷり


直情的で
とんちんかんな推理が多く、
最近相棒になった山科は
それをいなすのに疲れるほど。


ただし
カミソリの陣羽笛
の二つ名を持っていたことから
かつてはキレる頭脳だったことが
推測されます。


そう、バカのふりは
死番虫と疑われないための
偽装工作でした。


陣羽笛警部の性格

おっとりして直情的

 

…なふりができる程狡猾。

 

ただ、かなり情があつい様子。

幽霊塔案件に戦友を巻き込みたくないからと
ホモでつながりの薄い山科を相棒にチョイスしながら、

「楽に死なせてやりたかった」と言ったり

孤児院などへの篤志のために一連の騒動を起こしたり。



陣羽笛警部の戦闘スキル


かなり高め

太一や花園さんのような
一般人はもちろん、
文(ムン)のような
殺る気満々マンも返り討ちで殺してます。


陣羽笛警部としての最期


6巻ラストで、
死番虫(偽)に襲われた際、
沙都子をかばって

激闘のすえ死亡


死番虫としての最期


2回死んでます。


1回目は幽霊塔で。
最初の財宝発見者である
天野太一を殺そうとして
銃で撃たれます。

そのまま谷底?へ墜落。


2回目は幽麗塔で。
四肢欠損状態で

車いす+包帯+手がわりにサーベルの
殺人マシーンとして登場したものの、
丸部道九郎の手により
塔からポイされます。


おわりに

どうでしたか?
見返してみると
書ききれないほどの登場シーン!


読み終わってから
もう一度読むのおすすめです。
まだばれてないころの
とんちんかんぶりで サイコホラーを味わえます☆

awomaningrey.seesaa.net